スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

北海道ツアー前半戦 ②

昨年に引き続き 北海道各地を巡ってのツアーでしたが、和太鼓フェスティバルへのゲスト参加などがメインで なかなか小屋を借りて単独公演が打てるところまでは行きません。
とにかく広い地域で 下地といえば地元の太鼓チームとのコネクションしか無い訳ですし、まだまだ数年の間は ユニットの認知度を上げることに専念しなくてはならないんですね~
移動だけでも普通より時間とお金がかかってしまいますので・・・華々しいステージの裏では、メンバーにも色々と目に見えない苦労があったりもします

とは言え、昨年各地で頑張った一番の収穫は ちゃんと形になって表れてくれました
今年も増えていますので 正確な数は判りませんが、各地で250名は確実に超えた北海道ファンクラブ。
その第一回目の集いが 今回岩見沢市内のホテルで催されたんです
やはり他の街からは 参加したくても2時間以上かかったりしますし、宴会場のスペース問題もありますので難しいのですが・・・それでも堂々の120名を数えました。
各テーブルを回って直接お話させて頂いたり、色紙にサインをしているだけでもかなりの時間を費やして 一緒にお食事どころかお茶を飲むヒマもありませんでしたが、お陰様で大変な盛り上がりを見せてくれました

今回はこれにミニライヴも加わる企画だったのですが、何せマリンバや主要な太鼓は 既にキタオンに搬入済みなので使えない状態
ホテルのピアノも使用中で簡単なキーボードしかなく―――ってコトは、つまり殆ど僕しかマトモに対応できない状況って訳です
自作曲の「彩樂」に始まって「コンドルは飛んでゆく」から南米楽器の説明に チャランゴでのオカリナ伴奏、「神戸発」まで・・・渡部さんオンステージやないかい
準備の時間も殆ど無く 第一回というのもあって冷や汗かきましたが・・・太鼓のステージでは聴けない曲と普段着な雰囲気で、皆さんにはとても喜んでいただけたようです

もうひとつ、今回は流石に僕も初めてという緊張場面がありました★
関西でもたまに依頼があってやっているのですが、ストローで作るサンポーニャ・ワークショップというのがあります。
太鼓のワークショップは北海道各地で開かれていたんですが、その間僕はやることがありませんので・・・昨年初めて企画されました。
その時は時間の設定ミスで ワークショップ後半がステージ本番と被ってしまい、自分の出番が無い曲間だけ「ちょっと見てやって」といわれて駆けつけたりと かなりムチャなことをやらかしてました (^^;)

今回はそんな心配もなく安心していたのですが・・・面倒を見られる上限人数が20名ほどなのに、直前になって知らされた参加者は40名!!
しかも全員、小学校3年生までの小さい子ばっかしですと~?
材料には大阪の道具屋筋でも2件ほどしか扱っていない特殊なストローや 手間のかかる細かい部品が数多く必要ですし、事前にやっておかないと子供には危ない部分や 組み立てが難しい可能性もあります。
それこそ人知れず、ですけど ツアー直前にはあちこち走り回って キットを揃えるのにかなり焦りました

当日、またこんなムチャな企画して どうなるんだろ~と思いながら、とりあえず始めてみたはいいのですが・・・

130613_2054~02


説明を何にも聞いていない子やら ダメと言われたことを注意している傍からやってしまう子 (まぁ、どちらかといえば僕もそんなタイプでしたが ^^;) 挙句の果てにカッターの刃を上にして そこへ指を当ててストローを切ろうとしている子まで居て、一時も目が離せません
「次にね~、ここんとこ こうするんだよ~」 と優しく説明していても 「え~、無理~」 とか言われちゃうし (^^;)
まぁある程度予見して 保護者やサポートの参加をお願いしていたので、全然形にならない子や怪我をする子は 幸いにして居ませんでしたが・・・
色んな意味で、冷や汗かき通しでした★
製作に時間がかかってしまったのと、参加年齢が低かったせいで 流石に全員で演奏なんてとこまでは無理でしたが、3分の2ほどの子は器用に音を出して遊んでくれていましたよ
最後には 作ってくれたみんなで記念撮影―――カワイイです

130613_2054~01

しかし 先生って、ホントに大変なお仕事ですよね~(-.-;)



スポンサーサイト
category
仕事・舞台

Comment


こんにちわ!
躍進太鼓の木村美菜季です。

先日はお疲れさまでした!
北海道まできていただきありがとうございました。


秋の公演とても楽しみにしております。

  • 2013⁄06⁄20(木)
  • 18:09

こちらこそ(^-^)

また公演させて頂くことを楽しみにしております!
準備段階から色々と有難うございましたe-328
・・・と言いながら ゴメンナサイv-436 正直に言います★
躍進太鼓の皆さん、実はまだ殆どお名前を知らないんですよ(^^;)
誰も正式に紹介してくれないし、懇親会でお話しても お名前までは訊きませんものね~e-263
今度お会いした時に「アタシです!」って手挙げてくださいねe-454e-330
  • 2013⁄06⁄21(金)
  • 00:46

いいなぁ~!

その冷や汗かいたという渡部さんオンステージ、めちゃくちゃ聴きたかったです~!(≧∀≦)
なかなかないですもんね!!
サンポーニャのワークショップも、興味があります♪
神戸でもやって欲しいです。
一体、どんな音がするのかなぁ…。
もちろん、渡部さんが本番でストロー製のサンポーニャなんて、演奏するはずありませんしね…(笑)。
イメージ的に、かん高い音がして、演奏すると下唇が切れそうな気がします~(^^;)。

  • 2013⁄06⁄21(金)
  • 07:55

はは (^^;)

普段から小規模ライヴなどでは割と多いパターンなので、慣れてる筈なんですがe-263
演奏内容が決まったのが当日会場を見てからで 合わせの時間も殆ど無し、しかも初めての人ばっかりのシチュエーションでは 流石に緊張もしますよe-454e-330

ストローサンポーニャのワークショップ、ファンクラブ向けに出来るといいですねv-278
オモチャですが「竹田の子守唄」や「アメイジング・グレイス」など、演奏できる曲は沢山あります。
甲高い音がして、演奏すると下唇が切れそうな・・・ってイメージは、確かに当たってますが(^^;)

  • 2013⁄06⁄21(金)
  • 18:34

Trackback

http://intiwatana.blog96.fc2.com/tb.php/103-eab53b3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。