スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

植物の驚異★

梅雨も本格的になってきましたね~
たまに晴れ間が覗いても 湿気が多くて蒸し暑いだけだし、あまり好きな季節とは言えませんが・・・
植物にとっては やはり一番嬉しい時候のようですね。
前にも書きましたが、隣がお寺・裏山が神社という我が家の周りは とにかく緑が多い環境なんです
駅も近いというのに クワガタが普通に道を歩いてるわタマムシは飛んでくるわ、しまいにゃフクロウやキツネまでお出ましするような場所なんで・・・
まぁ裏山の木々も庭の植木も、その他大勢の雑草たちも 逞しい事この上ないです (^^;)
今年は何故かドクダミの白い花が アッという間に庭中を占領してましたが・・・それはそれで 実に見事でしたね★

実を言うと 僕は子供の頃、何の根拠もないのに 「植物はどんなに遠くても 土を通して話ができるんだ」 と信じていました。
まぁ、どう考えてもヘンな奴ですが―――だから鉢植えにすると寂しくてすぐに枯れちゃうんだな、なんて一人で納得してたりして
何でなのか今考えても解りませんが、植物から意志のようなものを感じ取っていたんですね。
でも最近になって それはあながち間違いではないのかも知れない、と改めて思うようになりました。

植物にも色々な感覚器官はありますよね、光や暖かさを感じて花を咲かせたり そちらの方を向こうとしたり・・・
葉っぱも出来るだけ日光を受けやすく 水を根元に集めやすいような形状で広がります。
それは植物が生育に不可欠となる光というものや温度、雨などの存在と その流れ方まで理解しているからだ、なんて考えたことはありますか?
或は周りのもの全てがちゃんと見えていて、音や香りまで感じることが出来ているんだとしたら?
何だ、全然成長してなくてヘンな奴のまんまじゃないか~と思われそうですが (^^;)
でもね、もしかすると動物より ずっと凄い存在かも知れないんですよ☆

実はそういう研究を熱心にしている植物学者も沢山いて、実際に様々なデータが出されています。
例えばクヌギの木が、森に生息しているリスの数を 毎年ちゃんと把握している話とか・・・

178976296.jpg

リスは食べきれないドングリを土に埋めて隠す習性がありますが、大半を忘れてしまうんですね。
そのお陰でクヌギの若芽は範囲を広げて成長することができる。
でもリスの数が増えすぎると殆ど食べ尽くされてしまうので、クヌギにとっては何のメリットもない迷惑なだけの存在になってしまいます。
そこでどうするかというと・・・その翌年にはドングリを全く付けなくなるんです。
適当な数までリスを減らすという 大胆な作戦に出ちゃうんですね、コレが
考えたら怖いですよ~  リスの存在を知っていて その数を把握しているのはもちろん、調節までしちゃうんですから。

B4D_qvQCAAAuceE.jpg

メスの蜂に似せた花を付けて 雄蜂を誘い、受粉に利用しちゃうというランもかなりの種類があります。
蜂の形状はもちろん、ご丁寧にメスが出すフェロモンに似た香りまで作っているそうです
この花を見ただけでも、蜂という昆虫の存在とその形・メスとオスの区別・惹き付ける為の香りまで、全て理解した上で 利用する作戦を綿密に考えていることが判ります。
音に関しては波動として捉えるだけかもしれませんが、特定の虫の羽音にだけ反応して花粉を出す花などが存在します。
モーツァルトを聴かせると成長が促進されたり 果実の甘味が増すなんていうのも有名ですが、あれも明らかに音に反応できているからですよね。
害虫が嫌がる香りと成分を出すヒノキ、アリが好む蜜を出して見返りに守って貰う植物など、かなり計画を立てないと実行できないことも 平気でやってのけちゃうんですね。
まどろっこしいことをせず、そのまんま栄養にしてしまう食虫植物も居ますが・・・
あいつらはあいつらで、香りで誘ったり滑って落ちやすくするなど 色々怖い罠を考えてたりします★

庭にバラの花があったら、また改めてじっくり眺めてみて下さい。
あの花、 『周りをウロチョロしている動物という奴には痛みというものがあって、それを嫌がる』 ということを ちゃんと知っているんですよ
でなけりゃ、虫や植物には無縁の “トゲ” なんてもの、装備する必要ないでしょうから・・・。
スポンサーサイト
category
自然・季節

Comment

そういや

音で動く舞萩さんは
一体何が目的なのだ?(・_・?
  • 2015⁄06⁄18(木)
  • 22:42

あ~、あの子ね♪


舞萩ちゃんに訊いてくれ (^^;)

音に反応するのは、ふつう生育促進ぐらいなんだが・・・あの子だけ特別らしくてね★
周波数の高い女性の声とかに良く反応するんで、羽音なんかで虫が停まりにくくする為かなぁe-351
それにしちゃゆっくりだし・・・実のところ、植物学者さんもまだ解明には至ってないそうなe-263
  • 2015⁄06⁄19(金)
  • 01:03

シェアさせていただきますねー

いやはや、植物たちは、本当に逞しいですね。
どの季節になんの鳥が帰ってくるのかも知っているのでしょうね。
我々もじーっと観察されてるのかなぁ。
  • 2015⁄06⁄24(水)
  • 11:58

あぃ (^-^)

よろぴく★
  • 2015⁄06⁄24(水)
  • 13:26

Trackback

http://intiwatana.blog96.fc2.com/tb.php/149-2a4a1d22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。