スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

情報の混乱☆

携帯も電気も使えず、政府機関ですら正確な情報を把むことが困難な 現地では止むを得ない部分もありますが、あちこちで混乱が起こっています。
今日だけでも、電力供給に関するメールが 知り合いから3通も送られてきました。
文面はどれも同じ 『関西電力に勤める友人から、東北に電力を送るため 節電に御協力下さいとの連絡がありました』 というもの。
ちょっと見ただけでは尤もな話に思えますし、出来るだけ沢山のお知り合いにすぐ知らせて下さい、などという緊迫した文面も添えられていますので そのまま信用してしまいがちなのですが・・・。
これは混乱に乗じた 悪質なチェーンメールというものです。
以前 『知り合いの手術で、RHマイナスの血液保有者を緊急に探しています』 などという不可解なメールが回ったのと同じ。
今回のものでは、日本赤十字社を騙った募金や献血の呼びかけも同様です。
現地では 原発に勤める知り合いからの情報と称して、『今夜半から放射能を大量に含んだ雨が降るので注意して下さい』 と呼びかけ いたずらに不安を煽るものまであります。

実際に関西電力も可能な限りの協力体制は取ってはいますが、そもそも関東方面とは電気の周波数が違いますので 変換施設にそれほどの容量は無いのです。
政府機関やTVでも呼びかけていない状態で、電力会社の社員が個人レベルでのお願いを呼びかけるなんてことは有り得ません。
募金の場合は口座番号自体が虚偽の場合もありますし、献血にしても現時点では充分に確保されています。
特に僅か4日しかもたない血液製剤の場合は、搬送・保存の手段が無いこともあり 完全に無駄になります。
特に狙うものも無いはずですし、何処かのヒマなバカヤロウが面白がっているだけの話です。
誰が最初にメールを作成したのか、今のネット監視体制なら 特定できる筈ですが・・・探し出して厳罰に処するべきですね。
何より許しがたいのは、私にも何か出来ることは無いのかと気をもんでいる人の純粋な善意につけこんでいること、そして 只でさえ緊急事態でパンク状態に近いはずのサーバーにも 不必要な負担をかける結果になっていること。
本当に必要なメールを確実に届け、不用意にメールを回してしまうことで この愚かな行為に加担してしまうような事だけは 絶対に避けましょう。

それにしても・・・政府は 阪神淡路大震災のことを、一体何だと思っているのでしょう。
今回の地震が 専門家ですら予知できなかった未曾有の規模だったこと、津波の脅威について何十年も前の被害記録しか残っていなかったことを差し引いても、余りにも準備も対応もお粗末だと言わざるを得ません。
避難所ですぐに、当たり前に考えて 必要な物資すら備蓄できていない。
電源が確保できず 相互連絡も被災規模も把握できなかったのも、水や経路の確保ができず消火作業すら始められないのも、全くの二の舞。
なぜ真っ先に 自衛隊のヘリで科学消火剤や大型発電機、遠距離無線システム・重機・飲料水のタンクなどが運べないのでしょう?
街中にあるビルの上に設置された 携帯電話のアンテナが災害で使えなくなるなんてことは、判り切ってる筈ではなかったのか?
どうして一番危険で重要なはずの原発制御と監視が、現場の人間と電力会社に一任されて 政府はその発表を待っているのでしょう?
災害時に避難所指定されている建物に 何故ソーラー発電システムが完備されていない? なぜ衛星通信システムが想定されていない?

阪神淡路大震災の教訓が 全く生かされない疑問は、限りなく湧いてきます。
これじゃ6500の犠牲者も浮かばれません。
今頃 こんなガスも水道も電気もある場所で喚いたところで、何の解決にもなりはしませんが・・・。

スポンサーサイト
category
雑記・日常

Comment

自分も反省[s:20515]

もっと個人的なレベルだけど

『行って(帰って)らっしゃい』
『行って(帰って)きます』

こんなにも愛情に満ちた、祈りの言葉だったのかと
今初めて思い知る毎日。

昔の人は
言葉を慎重に 大切に扱って
ムズカシイ事はわからない一般人でも
日常的に、無意識に
言葉に魂を載せられる様にしてくれていたんだねぇ
  • 2011⁄03⁄16(水)
  • 09:08

そうだね~

こないだ書いたCDの話と同じで、乗せるツールが増えれば増えるほど 中身は薄くなっていっちゃうのかも知れないねe-351
『いただきます』v-371『ごちそうさま』だって、今の避難所生活みたいな事態にならないと 只の符号に終わっちゃうんだし。
まぁ、普段それだけ幸せな生活が送れてることの裏返しなんだろうけど・・・。
石原都知事が「これは(日本人の精神堕落に対する)天罰だ」と言ってたけど、言い方とタイミングはともかく 色んな事を身に沁みて感じ教訓とすべきだ、という姿勢には賛成ですe-320

感謝や祈りを真摯に言葉に籠めることが出来れば、きっと大丈夫。護れるよe-454
そっちもまだ暫くは大変な状況だろけど、気をつけて頑張ってね。
  • 2011⁄03⁄17(木)
  • 00:00

本当に…

インティワタナさん、ご無沙汰をしております

伝えたいことの重み…同じ和歌でも時代で全然違ったりしますよね。やっぱり万葉ぶりが好きです。娯楽番組が逆で、今、腹立つばかりで見る気もしないし、これが先週までの日常だったのかと、恥ずかしくなります(ってそんなに見てなかったけど)。もちろん、娯楽も大事…旅行業界・イベント業界は今、大打撃受けてますよね…実のあるものまで摘まないで欲しいんだけど、しかし無駄なものも多かったのは事実。伝統的な落語や漫才などの、人の生活の延長線にあるものと、芸能人の暴露ネタと一緒にしないで欲しい。ご時世、と片付けるにはあまりにお粗末過ぎます。

何か…あちこち考え直す時期に来ているのではないか、そう思います。どなたかが、今は確かに大変な事態です、しかし大変とは大きく変わることでもあります、などと言ってらっしゃいました。小さな語呂合わせなんですが…良い方向に変わらなくては、震災ごとの教訓を無駄には出来ません!!
  • 2011⁄03⁄17(木)
  • 01:39

娯楽番組は

確かに客観的に見ても どうでもいい下らないものが多いけど、どこまでが許される「実のある」範疇なのか 断じるのは難しいよねe-351
避難所で暮らしてるお年寄りの中には、野球や流行の歌より 芸能スキャンダルが一番楽しみなんです♪って人も多いのかも知れないし。
僕も否定的だし実際そういう番組は見もしないけど、じゃぁ今のアンタに そんな人を笑顔にさせるだけの力があるのか、と訊かれたら 困ってしまうe-263
誉められた話じゃないけど、その呆れるほどのお粗末さと中身の無さが もしかしたら何事もない平安な日々の象徴なのだ、と言えなくもないのかもね。

普段平和過ぎる世界で生きてる我々も 色んなことを考えるのは決して無意味ではないし、何より実質的で肝心な政府に ゼヒとも考え直して欲しいもんですe-281
  • 2011⁄03⁄17(木)
  • 19:07

Trackback

http://intiwatana.blog96.fc2.com/tb.php/24-f534bff7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。