スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

我々に出来ること

死者・行方不明合わせて1500を越える・・・とか言っていたのが、一週間で十倍にも膨れ上がる規模であったことが明らかになりつつあります。
犠牲者の方々に哀悼の意を表したり 避難所生活を余儀なくされている人達に頑張って下さい!と言うのは当然過ぎる話なんですが、それすら虚ろに聞こえてしまう程の状況です。
このような中、面白がってチェーンメールを回したり 義援金を募るフリをした詐欺が横行したり、果ては現時点で全く影響が無い筈の関西圏でも 自分や親戚の生活だけを心配して物資買い占めに走ったり、金儲けと株価にしか興味がなく 有り得ない円高を招いている愚かな投資家が存在したりします。
政府関係者も不眠不休で頑張ってはいらっしゃいますが、閣僚人員だけでカバー出来る規模である筈もないのですから、このような時こそ自民公明の災害担当経験者にも協力要請をかけて 超党派『国家体制』で動くべきなんじゃないでしょうか。
一方では、この惨状の中 何故暴動や商店の略奪が一件も起こらないのか、と 日本人の冷静さと秩序に 世界中から賞賛の声が挙がっているのも また事実ではあります。

現地に赴いて実質的なボランティア活動に参加したり 支援物資を有効に届ける事さえ出来ない地域に居る我々に今出来る事は、上記のような不穏な動きをちゃんと見極め 混乱を招くだけの愚劣な情報に惑わされたり更には加担してしまう事のないよう、常に冷静でニュートラルな立場を保つことがまず第一だと感じます。

そんな中、急遽プロ野球のオープン戦を中止するような動きも出てきました。
開催スタジアムの被災やナイターの電力消費なども鑑みて、慎重な決断を迫られている複雑な事情下に於ては 議論として当然とも言えるものなのでしょうが・・・。
現時点で野球選手に出来る事は、野球をすることでしかない筈。
哀悼の意を表したい、更に何か実質的に協力出来る事があるなら実行したいという想いは 当然野球選手とて同じであると、誰もが解っています。
こんな大変な時にゲームを開催するなど許し難い、と考える人は居ないであろうばかりか、24時間どのチャンネルでも悲惨な現状しか伝えられていない中で 唯一希望の光となりうるイベントでもあるんじゃないでしょうか。
(勿論、まだテレビどころか 暖房さえ復活していない避難所だって存在することも事実ではありますけど)
例え直接的な援助には及ばなくても、少なくともそういう立場にある人々は 自分の仕事を全うする事が、課せられた義務なんじゃないでしょうか。
それは決して、福島第一原発で命懸けの消火作業を続けている自衛隊や ガソリンも食糧も足りない中で先の見えない瓦礫撤去と捜索をされている警察・消防隊の方々の御苦労と比べる事は出来ないと思うのです。
同じように、我々のような無名のミュージシャンであれ何であれ 自分の出来る事、やってきた事を真摯に続けていくしかない。

阪神淡路大震災の時も、そして昭和天皇が崩御された時も 似たような風潮が世に蔓延しました。
曰く 『歌舞音曲は是を慎むべし』・・・
被災地以外のあらゆる場所でも 暗黙の圧力とも言えるこのスローガンが金科玉条であるかのように一人歩きしてゆき、予定されていた各種のイベントも軒並み自粛されました。
その結果 小さなイベント会社や舞台に携わる仕事をしていた人々、ミュージシャン達は全て職を奪われ、廃業を余儀なくされていった知り合いも数え切れない程居るのです。
今回の震災でも、被災地に直接関わるイベントは当然やむを得ないとして こういった動きが加速されつつあり、実際に自粛・中止となった予定も既に幾つか出ています。
これが被災地への哀悼の心、更には支援と復興に必要な経済活動に 一体どう寄与する事になると言うのでしょうか。
これは端的な例で言うと テレビ・ラジオからも全ての音楽が消え、鎮魂のレクイエム以外は放送を禁じられてしまうようなものです。
世の中には 『歌舞音曲』 を生業とし、この状況下で出来る事が それしかない人々も数多く存在するのです。
そんな近視眼的な判断で専門職から仕事を奪い 経済活動をも停滞させている暇があったら、新たにイベントを立ち上げ そこで人を集めて募金活動を展開した方が、余程社会貢献度もあるというものです。
音楽に限らず舞台を生活の場としている皆さん、こんな一方的で間違った風潮に押し流されてはなりません。
我々に出来る事はそれしかないのだから、社会の片隅で何の役にも立たない、と恥じ入っている場合じゃない。
唯一出来る事さえ奪われてしまったら、我々にはそれこそ何にも無くなってしまうのです。
理不尽な動きに対しては、「専門家として」 堂々と声を挙げましょう。
力は無くとも、出来る範囲で行動を興しましょう。
スポンサーサイト
category
雑記・日常

Comment

兄者が

音を紡げないなんて
考えるだけで胸が潰れそうだ。

聴きたい音が沢山あるよ。
こんな時だからこそ
真善美溢れる音に触れたいよ。

凹んだ時
自分でモチベーションあげるのは難しいよ。

一通りもがいて
少し落ち着いてから
よし!立ち上る!
と決めたら
自分で振り切る為に歌ったりはするけれど

抱きしめて
引っ張り上げて
背中を一押ししてくれる音に出会えれば
それは、その時だけのものではなく
その先ずっと、自分の杖になる。

だから
今こそ
空間を切り裂き
魂を揺さぶり
縮こまっている心を光で満たして欲しいよ。
  • 2011⁄03⁄17(木)
  • 21:36

もちろん

それが僕の仕事なんだし、すぐにでもそうしたい。
だけど只でさえ大不況で激減してる仕事に 追い討ちをかけるイベント自粛ばっかりで、自分の生活さえマトモに維持できなくなってる現実。
「ありがとう、音に癒されました」とコンサートで毎回言って頂いてる立場なのに、追い詰められて 実は我が身すら癒す事の出来ないジレンマ。
社会通念として理解を得られそうもない社会の隅っこで、ある意味 一番遠い被災者だといってもいいかも知れないです。

しかーしe-2
こんな時に嘆いていることしか出来ないのなら、音霊を操る資格なぞ 最初から無いも同然だよねe-442
個人では流れを変える離れ業も出来る筈がないので、日本音楽ユニオンやサンケイ新聞などにも 知り合いを通じて働きかけを始めてます。
音を紡ぐ以外 全く無力の存在で、実際に何かが動くのかどうかも判らないけど・・・たとえ可能な範囲だけでも 声を上げないとねe-454
  • 2011⁄03⁄17(木)
  • 23:16

皆様は…

ラジオは聴いていらっしゃったりするんですー。ラジオの音楽に癒されたっておっしゃる方もあるんですー

ラジオで流したいです、アルカディアのCD。
  • 2011⁄03⁄18(金)
  • 00:39

せめて…

そのくらい出来たら嬉しいよねe-454e-266
音そのものを今届ける手段があるとすれば、ラジオぐらいしか無いんだし。
現地へ行って目の前で演奏してあげられれば、ダイレクトに伝わるだろうに・・・
しかしたとえ他のあらゆる手段でも、出来ることはあるはずだもんねe-287
  • 2011⁄03⁄18(金)
  • 01:25

今なら

ここに居ても
磐の音が聴ける気がする。
  • 2011⁄03⁄18(金)
  • 11:04

あれは元々

鎮魂と浄化の笛だからね…ここからでも届くといいんだが。

磐笛についても、また少し落ち着いたら書こうと思ってます
  • 2011⁄03⁄18(金)
  • 11:40

Trackback

http://intiwatana.blog96.fc2.com/tb.php/25-efbf98c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。