スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

音の不思議 その1

先日 僕の一番のお気に入り、「ハーメルンの笛吹き」 のお話を少し書きましたが・・・長年音楽に携わる仕事をしていると 時として不思議な場面に出くわすことがあります。

以前 有名な箕面の滝近くにある日本最古の弁財天社 「瀧安寺」 では、毎年秋の大祭での奉納演奏をさせて頂いていました。
役行者が開山してから 1300年以上という古刹ですので、歴史の中であらゆる信仰の要素を取り入れてきた まさに神仏混淆の世界です
お寺の山門をくぐると そこには立派な鳥居、その袂には百度石と並んで 何故か仏足石。
和尚が般若心経を唱える横では 山伏達が護摩を焚き真言を唱え、ブォ~と法螺を立てる・・・実に何とも 不可思議な空間なんです。
戒律や教義、宗派ごとの決まり事で縛られた 堅苦しい宗教には あんまり傾倒する気になれませんが・・・『神でも仏でも精霊でも 有難いものはみんな大切にして、一緒にお祀りしちゃえばいいじゃん』 という日本古来の大らかさは 楽しくて大好きです




奉納も普通は神楽とか浦安舞なんですが、それがまた ケーナとチャランゴなんですもんね
奉納演奏が終わってから、知り合いの山伏の一人が僕の元へ来て 「箕面の駅前で、皆さん不思議そうにしてましたよ」 と嬉しそうに話してくれました。
一体何のことなんだか、最初は全くわかりませんでしたが・・・。
その方は一人遅れて来られたので、麓の駅に着いた時には 僕の演奏は既に始まっている時間でした。
そこはお寺から数キロも離れた場所なのに、着いた瞬間 行き交う人と一緒に 僕の笛の音を聴いたというんです。
曲の名前まで正確に言い当てられましたし、もちろん実際耳にもされたんでしょうけど・・・考えてみれば不思議な話です。
奉納演奏は殆どマイクも使わない しかもソロでの生演奏ですので、音量的に言っても お寺の外にすら届く筈がない大きさなんですね。
松村組でもいちど奉納演奏をさせて頂きましたが、数キロというと物理的には 大太鼓を思いっきり打っても聞こえるかどうかと言う距離です。

変な話ですよね~☆ と談笑していると・・・
他の山伏が数人傍に来られて、「弁天さん、えらい喜んではりましたなぁ」 と更に不思議な報告をして下さいました。
皆さん一緒に、奉納演奏を傍で聴いて下さってたんですが・・・その最中に何度も、誰も入れない筈の本殿奥から 実に楽しそうな女性の笑い声が聴こえていたそうです。
当の本人は 至って鈍感なもので、勿論というか―――な~んも感じてはいませんでしたけど (^^;)ゞ
宗教者が全員 口裏を合わせて冗談や嘘を言う筈もないし、そんなことをする理由もありませんよね、たぶん。
音の飛びについても 「ここは霊山で 場の“気”が特に凄いんで、それに乗られたんでしょう」 と事もなげにおっしゃってましたが・・・。 

僕は元来 割とヒネクレ者で、様々な事象に対しても斜に構え 何かと懐疑的なアプローチから入ってしまうタチなんです。
UFOや心霊現象・宗教などに対しても、頭から無条件で信じてしまうようなことは まずありません。
いや、実を言うと 超科学古代文明とかも含めて 大好きな分野ではあるんですけどね σ(^^;)
本当は好きな世界だからこそ、まがい物や捏造を ちゃんと見極めたいと思っているのかも知れません。
でも音楽・・・というより音そのものに関しては、単なる空気の振動現象である以外にも 何かしら特別なものが含まれているのかもしれない、と確かに感じているのも事実です。

最近になって 音が人間の脳波や植物の成長、動物の行動、お酒や味噌の熟成にまで影響を与えるものであるらしいという 「科学的」 分析と証明は進みつつありますが・・・。
ただ 自分がどう感じていようが、変な確信を持っていようがいまいが、音は確実に 何かを動かし得る 「波動」 なのでしょうね。
それがラジオの電波のように 真っ直ぐ相手に届き、 「波長が合う」 瞬間と言うものは 現実にも存在するような気がしています。

≪つづく≫ 
スポンサーサイト
category
音楽・楽器

Comment

波長

合わないと、脳が全力で拒否します。
別に、ガチャガチャした曲ってワケでもないのに
どうにも堪えられなくてTS○TAYAから逃げ出したコトがある…

  • 2011⁄04⁄18(月)
  • 15:46

あるね~(^^;)

その昔、バイトしてた先のテーマソングが耐えられずに続かなかったことがあるe-441e-330
明るい曲だったんだけど、妙に腹の立つコード進行とシンコペーション・・・
何なんでしょね~e-263
  • 2011⁄04⁄18(月)
  • 16:46

Trackback

http://intiwatana.blog96.fc2.com/tb.php/31-a8fba136

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。