スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

月の力

人にはどうも先入観というか、「こうあって欲しい」 と思うイメージが先行してしまう場合が多いようです。
まぁ、誰かに近づく為には 人物像を描き易い、取っ掛かりのようなものが必要なんでしょうけど・・・
今までに僕の場合、「ハーレーに乗ってそう」 とか 「ロックやってる人?」 「場末の酒場で、一人バーボンのグラスを傾けていそう」 なんてのが圧倒的に多かったような気がします
そうならそうで中々カッコイイんですが・・・お酒は一滴も飲めないので ウィスキーボンボン1個で寝てしまいますし、バイクの免許は持っていませんから 2輪は専らチャリンコのみ
御存知の通り、音楽に関しては民俗音楽の専門家で、ロックは中学時代のビートルズ止まりでしたしね☆
地方へ演奏に行くと 『渡部さん、お好きでしょう』 と、楽屋に “幻の地酒” と呼ばれるシロモノが並ぶなんてこともしばしば。
お酒好きなら 堪らないシチュエーションなんでしょうけどね

意外ですね~といわれる事は 他にも数え切れないくらいありますが・・・ (なんで決め付けるかな
そのひとつが、無類のTVゲーム好きという事実 (^^;)
ファミコンが普及し始めるずっと前、まだゲームセンターにもブロック崩し程度しか無かった頃からの ファンだったりします。
勿論白黒の画面で、四角いボールを打ち合うだけのテニスやインベーダーなんかもやってました
その時代から考えると 今のリアルな画面のゲーム機なんて、当時のアメリカ国防総省ペンタゴンのメインコンピューターを 楽に超えちゃう性能持ってるんですからね~
NASAが始めて人類を月に送った時のコンピューターは、任天堂の初代ファミコンよりチャチなものだったそうですから―――けだし、人類の発展ってのはスゴいもんです。

現在ではゲームの種類も実に多種多様で、お気に入りも人によって様々ですが・・・
僕の場合、名作と言われる 「ドラゴンクエスト」 や 「ファイナルファンタジー」 「鬼武者」 系は殆ど完全制覇
ゾンビが大量に出てくるスリリングなサバイバルゲーム 「バイオハザード」 も、だいたいやり尽くしました。
今 特に夏場ハマってやっているのは、ジャパネスクホラーの傑作 「零」 というシリーズですね☆
ゾンビの替わりに、出てくる敵が全て 村や病院を彷徨う怨霊という、言ってみれば巨大お化け屋敷のような 怖~いゲームです。
全ての謎を解きながら、特殊なカメラで 成仏できない霊を鎮めてゆく訳で・・・何とバチ当たりなって言う人も、中にはいらっしゃるかも知れませんけど (^^;)

080909033747484.jpg


シリーズ最新作の題名は 『月蝕(つきはみ)の仮面』 
月が人間の精神に及ぼす影響と 離島に伝わる秘儀の神楽、そしてそれに纏わる神楽の面が中心となって 物語を構成しています。
月が奏でる音楽を分析し、伝説の神楽と面に託して 「月幽病」 という精神的な病を治そうとする試み・・・
これ自体はなかなか魅力のあるストーリーなんですが、何せ 「出る」 と判っている 廃墟と化した病院の中を、懐中電灯の光だけを頼りに たった一人で探索してゆかなければならない
これは男性でも 結構コワいですよ 

確かに昔から、満月や新月・月蝕の夜には 奇怪な事が多発すると言われてきました。
実際に猟奇殺人や交通事故などが起こる件数も 跳ね上がることが警視庁のデータで確認されていますし、精神サナトリウムなどでは月齢によって患者への対応法を変えている所まであります。
ヨーロッパでは狼男の伝説などが生まれる背景になったほか、満月による精神異常が 情状として酌量される法律まで存在したとのこと。
ラテン語で月を意味する“LUNA”は 元々ローマ神話の月神の名前ですが、現在英語で“LUNATIC”といえば精神異常を意味する言葉にもなっています。 
そんな状態を日本では古来 「キツネが憑いた」 とか言いましたが・・・実はあの 「憑き」 も、 「月」 から来ているという説があるんですね。

b2389fd9.jpg

月の引力は 「潮汐力」 といい、文字通り潮の干満―――満月や新月の時には 海の水を数mも持ち上げてしまうという現象に代表されます。
同時に 大潮の日に起こるサンゴの一斉産卵や蟹の大移動など、月による不思議な生物学的誘発行動のことも 昔から広く知られてきた話ですね。
これらは 『バイオタイド理論』 と呼ばれる研究で次第に解明されようとしていますが、他にも直流磁場や地殻ストレス、人間の脳に与える多大な影響も報告され始めています。 
更には液体や生物だけでなく 「固体潮汐力」 といって、普通の地面でも 場所によっては30cm以上も引き上げてしまう程の力を 月の引力は持っているんです。
それによって過去の巨大地震が引き起こされた可能性があるという分析も、完全否定できる学者は居ないでしょう。
ましてや80%が水で出来ているという人間の身体・・・影響を全く認めない方が 実はおかしいのかも知れません。
女性の体調周期や出産件数の増加なども勿論ですが、いつもと違う何かが感じられたり 別の人格が現れてしまうような人も 世界中で実際に結構居るのではないかと

折しも今宵は中秋の候、見事な満月が 雲ひとつない夜空に輝いています。
何事もなければいいんですけど・・・  
スポンサーサイト
category
自然・季節

Comment

Trackback

http://intiwatana.blog96.fc2.com/tb.php/49-6f61e01d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。