スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

食いしん坊バンザイ!

外国を旅する時に一番好みと意見が分かれてしまうのは、「食」に関することだと言われています。
全く違う環境や気候の中に放り込まれても けっこう平気、馴染みのない習慣・言葉などにも割とすぐ順応できるという方は結構いらっっしゃいますが・・・
そんな中でも「食べ物だけはどうしても合わなくて困った」と訴える方が 意外と多いのに驚かされます。
根本的な民族アイデンティティーと 生命の維持にも関わってくるからなんでしょうか、毎日の食事となると 話は別になってくるのでしょうね。
まぁ確かに 住環境や衣服以上に、普段から一番個人の嗜好が強く顕れるのが食事ですから

僕は有難いことに食べ物に関しては好き嫌いもなく、大概のものは平気・・・というより、異国に身をおいている事を何よりも実感できて楽しいのが「食べること」なんです
オーストラリアだけは「ダダ甘い」味付けの連続に少々閉口した記憶もありますが、南米・アラブ・ヨーロッパ・韓国と演奏旅行を重ねてきた中で共通しているのが 食事の量が驚異的に増えて太って帰ってきてしまうこと (^^;)
そのくらい、現地の食文化にハマって とことん楽しんでしまうんですね。
チャランゴ片手にアンデスを放浪していた頃、街角の食堂で一番よく食べていたのはこんな感じかな。

imagesCAVMMXXS.jpg


もちろん自分の中でも好みの味というものはありますし、あまりにそれぞれの特徴が違うので比べようがないのですが・・・。
南米の場合は、一言で表すと 『大地の恵みがもたらす食材のパワー』 と言うことになるでしょうか。
例えば・・・貧乏人の僕が日本では到底口に出来ないような肉質の 厚さ3センチはあろうかという巨大ステーキが、定食程度の値段で毎日でも食べられたりするんです。
これは世界一の牛肉産出国アルゼンチンが近いお陰で、「母を訪ねて三千里」のマルコも通った大草原パンパの良質な牧草と安定した気候、そして地平線まで続くような 想像を絶する牧場の広さなしには語れない大地の恵みですね。

Pampa.jpg


もちろんコーヒーはブラジル・コロンビア・グァテマラと 名だたるブランドが目白押し。
フルーツ類も同様に、植民地時代のプランテーションによる産物だとはいえ 実に高品質で豊富な産出量を誇っています。
しかしながら これらは殆どが重要な輸出品ですので、アメリカ産のフルーツジュースや缶詰の方が 100%本物の絞りたてよりずっと高い、という逆転現象が起こったりもします。
パラグアイでは 評判のカフェがあると聞いて行ってみたら、ネスカフェの大瓶とポットに入ったお湯をドカっとテーブルに置かれて目が点になったことがありました。
「高級輸入品のネスカフェを 好きなだけ淹れて飲んでくれ」 という大盤振る舞いのサービス店だった訳ですが・・・あんまり嬉しくないですよね(^^;)

そして南米で本当に一番素晴らしい食材は、実は野菜なんです。
特にジャガイモに関しては、さすが原産国!!と納得してしまう 素晴らしいクォリティを誇っています。
日本で口に出来るジャガイモの種類は男爵やメークインなど 多くても10種ほどですが、ペルーの市場で売られているその数たるや 常時400種というから驚き
北海道に行った時にも ジャガイモの味の濃厚さと香りの良さには感激したものですが、初めてペルーで本場物を食べた時には その数倍の美味さに絶句するしかありませんでした☆

peru591.jpg
 
他にもトウモロコシ、トマト、かぼちゃ、ピーナッツ、唐辛子・・・これ全て アンデスが原産
ヨーロッパ勢力の侵攻によって これらが世界に広まったのは、インカ帝国が滅亡した後のことです。
考えてみれば不思議なんですが・・・僅か500年前 インドのカレーは少しも辛くなく、イタリアのパスタにもトマトソースは存在しなかったということになりますね。
南北6000Kmに及ぶ広大な地域と 様々な古代文明を築いてきた20以上の民族を従えたインカ帝国は、これら作物の原種を研究改良し安定した収穫を実現したことで 現実的な統合支配を可能にしたと言われています。
やっぱし・・・優れた芸術も軍事力も、結局食いモノには勝てないってことでしょか
スポンサーサイト
category
南米・遺跡

Comment

腹が減っては

なんとやら。てな。
  • 2011⁄10⁄23(日)
  • 22:19

まぁ・・・ (^^;)

戦どころか考えるのも面倒になるな、確かにe-263e-440
しかしあんまし裕福でない国へ行っても、ヘルシーでイイもの食ってんだよね~★
日本人、考えすぎかもe-330
  • 2011⁄10⁄24(月)
  • 02:38

Trackback

http://intiwatana.blog96.fc2.com/tb.php/52-427daf4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。